南海トラフ・大津波

ツイッターの謎アカ、千葉の地震を当てる!?

南海トラフ・大津波

ツイッターで最近話題の人がいる。

過去には、パンデミックや東京オリンピック中止をつぶやき、的中させてきた。なお、同名のアカウントが2つあり、どちらも同一人物ではないかと思われる。なお、先日紹介した方のアカウントは鍵アカウントになっており、紹介できない。

なので、中身同じ人と思われるアカウントのツイートを紹介する。

ウーム、昨年の7月の段階でパンデミックと東京オリンピック中止を言い当てている。

原田武夫氏はハイレベルからの情報や独自の視点での分析によって、パンデミック・東京オリンピック中止を予測していた。

このアカウントの中のヒトが、原田武夫氏と同じようにハイレベルからの情報を得ているのか、未来が見える千里眼の持ち主なのか、本当に未来人なのかは分からない。

だが、この千里眼アカウントは、先日もブログで紹介したように、5月11日に大地震(南海トラフ!?)が起こると予測しているのだ。

5月11日大地震説!?過去の歴史、伊勢女さんの予言、ツイッターの話題

5月3日千葉県沖の地震を当てた?

緊張が高まる中で、5月3日にこんなツイートが出た。

鍵付きなので紹介は出来ないが…内容はこんなのだ。

日本さん、そろそろ1発目の 地震いかがでしょうか…。
午後2:35 · 2020年5月3日Twitter for iPhone

で、このツイートが出た翌日、5月4日22時7分に千葉県北東部を震源とする、マグニチュード5.5で最大震度4の地震が発生した。

地震情報(2020年05月04日22時07分発生)

地震の詳細はtenki.jpで確認してほしい。

なお、22時34分には茨城県沖でもマグニチュード4.4の地震が発生している。

そして、地震直後の22時28分には、「ご挨拶よな」ってツイートが…。一体、何のご挨拶すか。

ちなみに、この謎の千里眼アカウントはこんなツイートもしている。

今日から6日間ほど 震度5~6程度の地震に気を付けてください。
画像
午前1:55 · 2020年5月4日Twitter Web Client

この写真には、不自然なほど「6」が目立つ。東京タワーとデカイ6の間にも小さいな6がある。写真を拡大するとその小さな6の横にも6っぽい建物?が見える。

東京タワーの333メートルとか、1958年竣工とかが関係しているんだろうか。

南海トラフはいつ起こる?

こうしたツイートを踏まえて、改めてこのツイートを見てみよう。

南海トラフにようこそ。
午後3:46 · 2020年3月18日Twitter Web Client

既に見当たらないが、5月11日って言ってツイートがあった。中身が同じ人と思しきツイートで内容が近いのはこれか。

トラ・・フ・・ぐ。気になるのは、11と46だ。

11は日付を表し、46は分を表す。

あの東日本大震災は14時46分に発生したし、阪神・淡路大震災は5時46分に発生した。

ちなみに、南海トラフにようこそのツイートは15時46分に投稿されているのは何かの偶然だろうか。

もしそうだとするならば、5月11日15時46分辺りが要注意か。

東京オリンピックは地震で中止になる

ちなみに、東京オリンピック中止は地震が原因とのツイートもある。

まぁ。。コロナではなく 次の地震で完璧になる予想なのだけど。。
午後0:19 · 2020年3月10日Twitter for iPhone

東京オリンピックは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより、1年延期になった。

まあ、今のままでも来年にコロナが完全終了しているような雰囲気は無く、オリンピック中止の可能性は高いと思っていたが、どうやら地震で完全に中止に追い込まれるようだ。

原田武夫氏も、東京オリンピックの中止と、その後の大規模な不動産投資の話が頓挫するようなことをブログでつづっていたような気がする。

不動産関係は、コロナによる金融・経済停止でかなりダメージを追っているところだが、地震となればもはやトドメだな。日銀もリートを買い支えているが、いつまで持つか。

 南海トラフはどんな地震か

どんな被害がでそうか、どの程度の揺れとなりそうかは、NHKがYoutubeに映像をアップしているので見て欲しい。

【NHKスペシャル】もしも南海トラフ巨大地震が発生したら?シミュレーションCGとドラマで解説【MEGAQUAKE×1.5ch】

って映像だ。NHKスペシャルで放送した内容を、短く編集しているので見やすいぞ。

東日本大震災を経験した方が「備え」についてネット上で様々語っているが、その中で共通しているのは「電源の確保」だ。

特に、頼れる情報源としてはスマホが最有力となる。原田武夫氏もソーラーパネル付きの携帯を推奨しているくらいだからな。

食い物や水は、数日凌げば何だかんだで手に入るようだ。南海トラフでも手に入るかは分からんがな。

だが、電源は電気が復旧するまで手に入らない。スマホは情報収集の生命線だ。

なので、最低でも大容量のモバイルバッテリーは用意してほしいぞ。出来れば、ソーラーパネル付きのやつな。

ソーラーモバイルバッテリー

これからの季節、小型のソーラーパネルでもそれなりの発電量が期待できる。

だが、一番のオススメはポータブル電源だ。

モバイルバッテリーの数倍の容量を持つだけでなく、通常のコンセント穴も備えているので家電製品も動かせるのがポイントだ。キャンプとか夜釣りにも便利な道具だな。

ポータブル電源

ソーラーパネル

10万円クラスのポータブル電源がは、出力も大きく冷蔵庫なんかも余裕で動かせる。

だが、万が一の備えで買うのにそこまでは躊躇するよな。無理のない範囲で備えてくれ。

あと、ポータブル電源を充電するのにソーラーパネルも別で必要になる。

これらの道具を探すなら、価格・品ぞろえ・配送の早さのどれを取ってもAmazon一択だ。楽天やYahoo!ショッピングは、ポイント還元はあるものの、品ぞろえや価格がイマイチだ。


最後まで読んでくれてありがとう!